2024年2月19日月曜日

2月17日(土)練習報告

 前半 大沢先生 「陽炎」

 最初からIoで音を確認。

 素直でメロディーラインの美しい曲集なので、張り上げることなく良い発声で歌うことを心がけましょう。

 本番まで3か月、集中練習や練習開始時間の繰り上げなど、より多くの練習時間の確保についてお話がありました。


後半 山本先生 「Ave Regina Caelorum」

 38小節目~44小節目の言葉付けと音の確認。その前後を繋げる練習をしました。

 38小節目以降ベースから斜め上にかかる二つのcrescendo→みんなでその強さまでcrescendoする気持ちで。

 34小節目→Pは「弱い」ではありません。音は小さいが気持ちはしっかりと、満を持して歌いましょう。

 女声(特にソプ2とアルト) OとUの母音に注意。口の中を縦に。殊にUが狭くなりがち。気を付けましょう。

2024年2月17日土曜日

3月の連取予定を更新

      2024年3月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 練習時間は19:00~21:30です


 なお、3月23日(土)から、練習時間が18:00~21:30に変更になります(5月19日の定期演奏会を目指して)

2024年2月12日月曜日

2月10日(土)練習報告

 山本先生

「ave regina caelorum」

 57小節~最後まで、Ho→言葉で男女それぞれで歌いました。

 87小節のソプラノはmpとなります。

 "caelorum","angelortm"のLoは深く発音します。

 103小節~ソプラノ2の小さい音符は歌いません。

 mf、mpの歌い分けをしましょう。


大沢先生

「窓のとなり」

 Ho→言葉。全パートで最後まで合わせました。

 P15は色々な記号がありますが、記号通りに歌いましょう。

 日本語は、滑らかな言葉の繋がりを意識して歌いましょう。

2024年2月5日月曜日

2月3日(土)練習報告

 《大沢先生》

「窓のとなりに」

 ホで全パートで最後まで合わせました。


「合唱」

 歌詞で全パートで最後まで合わせました。


《山本先生》

「A ve,Regina caelorum」

45小節目~66小説目まで、「ホ」「母音」「歌詞」

全パート練習しました。


☆本日は2名の見学者がいらっしゃいました!



2024年1月30日火曜日

1月27日(土)練習報告

 山本先生 

 「Ave ,Regina  caelorum」

 和訳付きのプリントが配布されました。

 最初から37小節目まで「ホ」→歌詞で歌いました。

 ・ReginaのRは4回巻く(可能な人)

 ・2小節目の八分休符をしっかり休む

 ・salbeの「veのエ」は口を縦に


大沢先生

  「声が世界をだきしめます」より 『4、海の比喩』

 記号F→E→D→C→Bの順に「ホ」「母音」「歌詞」でそれぞれ合わせ、最後に

 全員で最初から最後まで歌詞で歌いました。

 ・Fはアルトが主旋律なので、テノールとベースは大きくなりすぎないよう注意

 

   次回2/3の練習場所は『大沢ホール』です!

   よろしくお願いいたします。

2024年1月22日月曜日

2月の練習予定を更新

       2024年2月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 練習時間は19:00~21:30です

2024年1月21日日曜日

1月20日(土)練習報告

 大沢先生

「声が世界を抱きしめます」より

・海の比喩 

パート毎にloで音の確認→男声合わせ→4声合わせ

1曲通してloで合わせ


山本先生

・Ave, Regina caelorum

70小節から最後まで

パート毎にhoで音の確認→男声合わせ、女声合わせ

1~23小節

パート毎にhoで音の確認→男声合わせ、女声合わせ


 先週見学にいらっしゃったKさん(ベース)より、入会届を頂きました。

 今週も見学者がいらっしゃいました。Kさん(テノール)です。

2024年1月14日日曜日

1月13日(土)練習報告

 山本先生

「ave regina caelorum」

38小節~70小節までLoでパート毎に練習。

合わせはありませんでした(笑)


大沢先生

「合唱」

Ho→母音→言葉でパート毎→合わせで練習。


・上でバウンドした声で歌う。

 バウンドは身体の前ではなく、背骨のラインを意識する。

・母音は身体の軸、子音は前後や奥から出してすぐ母音の軸へ。

・前後の空間を意識して息を流す。


見学の方がいらっしゃいました。

ベースに入って頂けるようです。嬉しいですね♪

2024年1月7日日曜日

1月6日(土)練習報告

 大沢先生

『合唱』

 ホでパート毎に練習し、4パートで合わせる練習。

 印象的だったのは、アルトの練習時に「より良くするためのアドバイスは?」の問い。

  自分がどう歌っているのか、どう歌いたいのかを考えながら歌うことは、とても大切ですよね。


山本先生

ave regina caelorum

 56小節までホで練習。

 難しいけど、楽しい曲ですね~?!

 今は、みなさん自分のパートに必死なのは当然ですが 、練習を重ね、楽しく歌えるように頑張りましょう?!




2024年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます

  新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 今年は、5月19日(日)に第34回定期演奏会があります。ぜひ、ご来演ください。