2018年7月16日月曜日

練習報告 7月14日(土)

 [前半] 山本先生
 「AVE MARIS STELLA」
 男声・女声が分かれて練習後、最初から B の終わりまで「rororo」で合わせました。強弱記号など、動きのあるメロディは愛情を持って大切に歌うこと、音程(下からではなく上から取る)に注意が必要です。
 「純正律」
 変ロ長調・Ⅰの和音を根音→第5音→第3音の順番で長く在籍している女声メンバーにより実践しました。先週よりも良い出来映えでした。
  
 [後半] 大沢先生
 「シャボン玉」
 男声・女声が分かれて練習後、最初から最後まで言葉で合わせました。過度にレガートにはしないこと、「ん」を歌う時に口を閉じないよう気をつけましょう。
 「酒頌」
 昨年の合宿で歌った曲です。[rororo」でパート別におさらいした後23小節目の「いざ」の前まで全員で合わせました。

2018年7月15日日曜日

8月の練習予定を更新

2018年8月の練習予定を更新しました。ご参照ください。

 7月より、21日(公開練習なので18時半集合)以外は、練習開始が19時スタートに戻ります

2018年7月14日土曜日

来週は公開練習!

 来週、7月21日(土)は、グリーンエコーの公開練習です。開始は19時、場所はオオサワホール(相模大野駅から徒歩10分、ここに詳細あり)です。あと1週間後です。

 普段の練習に参加するのは敷居が高いなと思っている方や、グリーンエコーってどんなコーラスをしているのか興味のある方や、合唱初めてだけど不安だなと感じている方や、相模大野にもコーラスやっているところがあったと気づいた方や、社会人の合唱団みたいだが高校生や大学生でも参加できるのかな思っている方や、合唱に関することに少しでも思いのある方々に、気軽に参加していただくための「公開練習」です。

 前半グリーンエコーの練習を様子を見学され、後半は一緒に歌っていだければと思います。参加費は無料。公開練習に参加したからといって、入団必須ではありません。グリーンエコーのサウンドや団の雰囲気が合うかどうか、この公開練習でご自分で判断していただければと思います。
 それでは、21日(土)は、たくさんの方々が参加されることを期待しています。

2018年7月13日金曜日

相模原市合唱祭の講評

 7月8日(日)に行われた相模原市合唱祭にグリーンエコーも参加しました。その際の講師から受けた講評です。

 金田典子先生:
 伸びやかな声でじっくりじっくりと音楽を進められていて、いつの間にか引き込まれてしまいました。
 最初の男声の低音大変ですが良く届いてきました。「この海を」やはりいつの間にか心地良いハーモニーに身を置いていました。
 ずっと聴いていたいサウンドをお持ちの合唱団ですね。皆さんの歌をたくさんの方々に届けてください。
 

 福永一博先生:
 まろやかで美しい響きですが、日本語がもう少しクリアに聞こえると良いと思いました。
 BASSの発声がモヤっとしていて響きの焦点がボヤけて聞こえてしまうのがもったいなかったです。
 まとまっていて綺麗ではあるのですが、もう一歩、訴求力のある演奏になると良いと思いました。
 合唱というより一人一人が表現者としてもっと主張しても良いと思います!

 今年もあじさい賞を受賞しました。過去出場して、受賞しなかったのは1回しかないそうです。こんなに団員の入れ替わりがある(男声は9人中5人が合唱初心者)のに、毎年あじさい賞を受賞できるのは、指導者のおかげと思っています。楽屋裏とか、講評を聞く様子とかの写真は、アルバムに近日中に公開します。

2018年7月12日木曜日

第31回定期演奏会感想その5

 本番1ステ。I'll make music を歌い出して少し経った頃、急に緊張感に襲われました。リハでは緊張しなかったのに。。。普段の練習で聞こえてくる響きが聞こえず、会場へ音が吸い取られていく感覚と同時に、体が固くなり歌えなくなりそうな気持ちになりました。『これじゃダメだ!』不安になりそうな気持ちを振り払い、歌うことが出来ました。
 1ステ2ステは無伴奏だったので少し怖さがありましたが、周りの安定した歌声に支えられて歌いきることが出来ました。先生方の熱意ある指揮に引き込まれ、聴きに来てくれた人達に届くように精一杯歌いました。
 終わってみて、とにかく楽しかった!ワクワクした!私には歌うことが大事!歌うことが好き!そんな思いを噛みしめています。

 グリーンエコーに入団して2ヶ月あまりでステージに立たせて頂きましたが、充実感で一杯です。ありがとうございました。これからも宜しくお願いします!

2018年7月11日水曜日

第31回定期演奏会感想その4

 はじめて定期演奏会に、参加させていただきました。歌ううた、どれもがそれぞれ魅力的なメロディーで、そして指揮の先生方のお話も興味深く、表情豊かな指揮に合わせて歌うことが、とても楽しかったです。
 通勤中も、ブツブツ唱えたり歌ったりもしながら、受験生のように必死な毎日でした。なんとか暗譜で歌うこともできて、充実した幸せな1日でした。
 演奏会直前で、忙しいなか、皆さんに色々フォローして頂きました。ありがとうございました。

2018年7月10日火曜日

第31回定期演奏会感想その3

 第31回定期演奏会の感想文の続きです。今回はその3です。
-------------------------------------------------------------------------------
 練習も本番も楽しく参加させていただきました。レミゼは始めはできる気がしなかったのですがラストスパートでなんとかついていくことができました♫
 みんなで作り上げる楽しさを実感しました。今度はどんな曲を歌えるのか今から楽しみです。とりあえず体つくりも大切と思い筋トレ、ウォーキングもがんばろうと思います。引き続きよろしくお願いします。

2018年7月9日月曜日

練習報告 7月7日(土)

 大沢先生
 合唱祭に向けて、曽我部先生とのピアノ合わせをしました。
 ・まほろば
 ・この海を

 山本先生
 純正律の和音の練習(変ホ長調)。根音から第5音、第3音を取る
 AVE MARIA STELLA(Ivo Antognini作曲)音取り。公開練習で歌うそうです

 その他
 ・合宿についての説明がありました。出欠の確認をします。
 ・演奏会のアンケート原本を回覧します。まとめたものは、次回以降配布される模様です。

 次回練習は東林公民館です。

2018年7月8日日曜日

市合唱祭に参加&あじさい賞受賞

 7月8日(日)相模大野の相模女子大グリーンホールで行われた相模原市合唱連盟の合唱祭に参加しました。混声合唱組曲まほろば(上田真樹作曲、林望詩)のなかから「まほろば」と「この海を」を歌いました。
 その結果、『あじさい賞』を受賞しました。今年は33団体中11団体が受賞しました。講評や賞状や舞台の裏側の様子は次回に報告させていただきます。まずは、ご報告まで。

賞状を受けとる、会長のSさんと、ソプラノYさん。

第31回定期演奏会感想その2

 不安と緊張の中でしたが、パートリーダーさんのサポートもあり、気がつくとあっという間でした。視力が悪くてお客様の顔が見えないのが、幸いでした。